横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。

こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

 

こどもアートクラスでの制作材料、道具の収納方法をご紹介します。

 

クラス中、通常このように材料や道具をラックに入れて並べています。

DSC05036

 

スペースを取ったり、他の物に絵具が付いたりと、「自宅で出来る!!」には少し難しいかも知れませんが…

ちなみに、木製のラックはIKEAで買ってきました。それにホームセンターで購入したキャスターを付けています。

 

アトリエでは子供のクラス以外の教室も行うので、

こどもアートクラスが終わったらキャスターロックを外してゴロゴロとアトリエの隅にしまいます。

 

DSC05033 DSC05034

そして、ラックにはまっているボックスの中はこんな感じ。

水彩絵の具、キラキラ糊、接着剤、粘土、木製ブロック、折り紙など種類ごとに分けて入れています。

DSC05018

 

このボックスは、クラス中誰でも中の物を自由に取り出せるようにしています。

 

DSC05073

こんな感じ。

 

 

自由制作、課題制作に限らず、いつでもこの道具用ラックは教室の真ん中に並べてあります。

そして、基本的にいつでも自由に取り出せます。

 

そうすると、子供は色々と面白い事を考えるんですね。発想の幅が広がります。

 

最近の例はこちら!!

DSC05143

絵画のカリキュラムだったのですが、仕上げの段階で、ラックから工作飾り付けに使うスパンコールを取ってきてキャンバスの縁にボンドで貼りつけました。

周りがキラキラしていて豪華です。

 

表現の幅、発想の幅が広がりますね。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスでは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画&アート教室を目指してます。


吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!