横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

昨日3月7日(土)は土曜午前クラスと午後クラスの2クラスがありました。

昨日のクラスから3月の特別カリキュラム「油彩画」が始まりました。

こんな感じの静物モチーフを皆で囲んで見ながら描いていきます。

DSC04820

DSC04819

先ずは下描きの木炭デッサンから。木炭は描いたり消したりがし易いので、油絵の下描きには最適です。
上から油絵具をのっけると木炭の線は消えてしまうので、細部まで描き込むよりも構図や雰囲気を捉える事に重点を置いて描いていきます。

鉛筆で描いた下描きの線を活かす事の出来る水彩画とはここら辺が違う所です。

DSC04813

デッサンが出来たら色塗りの作業に入ります。
油絵ではここからの絵具の塗り方が非常に重要になります。

DSC04825

DSC04810

絵具に油をたくさん混ぜて、柔らかい雰囲気に仕上げていく事も出来ますし、
逆に油を少なくした固い絵具を盛上げるようにして塗っていく事も出来ます。

今回の制作では、ペインティングナイフというヘラのような道具も用意していて、
筆ではなく、ペインティングナイフを使い、ガシガシと荒っぽく絵具を塗っていく事も出来ます。

作者の個性や好みで絵肌が大分違ってくると思います。

昨日のクラスでは、早い人は色塗りまで入ることが出来ました。

DSC04811

DSC04815

これから数回にわたって制作をしていきます。

どんな作品に仕上がっていくか楽しみですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスでは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。
吉田町画廊のホームページはこちら
吉田町画廊

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!