横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもアートクラス講師の阿部道子です。

3月2日(月)の教室の様子をお届けします。

3月は、特別カリキュラム(一斉課題)の月です!
先月までの自由カリキュラムと違い、
特別カリキュラムでは、専門性の高い課題を行い、技術や技法に対する理解を深めること
を目的としています。

今月の課題は、「油絵で静物画を描く」!!
キャンバスに木炭でモチーフを下描きし、
油絵具で着彩します。
絵具を薄めたい時は、ペインティングオイルを筆に含ませ、
絵具がついた筆をきれいにしたい時は、筆洗液(ブラシクリーナー)を使います。

ペインティングオイルと筆洗液

 

油絵具は水彩と違ってどんどん塗り重ねていけるので、
1度塗ったらでおしまいではなく、何回も色を重ねて重厚感を出していく面白さ
があります。
道具も、筆だけでなくペインティングナイフ等も使っていきます。

 

今回は、制作中の様子をお伝えしていきます。

 
☆4歳~小2クラス

なゆき、理沙制作中

カレーの器等のデッサンが木炭で上手に描けていますね。

紙パレットに油絵具を出し、筆につけて使います。

 

 

たえ-制作中(ペインティングナイフ)

こちらの生徒は、ペインティングナイフも使っています。
宝箱の表現等に活かされている様です。

 

たえ、なゆき、理沙作品

今回の教室が終わった時点では、それぞれこのような画面になりました。
次回以降、どうなるかが楽しみです。

 
☆小1~小6クラス

 
小学3年生の男子生徒が、元気よく制作してくれました。

こうたい-制作中(木炭)

こちらは、木炭での下描き。ラベルの鹿のマークやロゴの文字もよく描けています。

 

こうたい-制作中

絵具の段階に入ると、筆を勢いよく動かして混色しながら塗っていました。

 
次回もがんばりましょう!

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスでは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

ホームページはこちら
吉田町画廊こどもアートクラス

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!