横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

先月7月28日(木)のこどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。

数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

今回の課題は、模写。
アトリエにある画集の中から自分が模写したい作品を選び、
主に鉛筆を使って、そっくりに写すように描いていきます。

構図やタッチ、描かれているモチーフをよく観察したり、
画集に書いてある作品説明を読んだりして、
描き方や作品に対する理解を深めます。
先人の作品に触れ、学んでいきましょう!

なるべく一つの作品をその通りに描くのが原則ですが、
モチーフの配置や、画面の縦横比率を少し変更して描いても、
一つの絵としてまとまっていればOK。
絵作りの勉強にもなります。

それでは、制作の様子と作品のご紹介です。
IMG_1156

IMG_1159
模写した作品:丸山応挙「朝顔と仔犬図」
小学6年生。
元は横に長い画面でしたが、子犬がスケッチブックの画面に5匹収まるよう、
配置を工夫し、色鉛筆で色を塗って描き上げました。
朝顔も子犬も形をよく見て描き、可愛らしく仕上がりました。

 

IMG_1147

IMG_1160

模写した作品:奥村十牛「山中湖富士」
小学5年生。
鉛筆の使い方を寝かせたり立てたりと工夫して、
タッチや濃淡によって山肌の硬さや雲の柔らかい感じ等を
表現することができました。

 

IMG_1154

IMG_1165
模写した作品:酒井抱一「十二ヶ月花鳥図 十月」
小学5年生。
原画の中心部分を上手に切り取って画面に入れ、制作しました。
鳥の羽毛の質感がとてもきれいに描かれていますね。

 

最後にもう一つ。
模写の制作をする前に、
9月上旬に開催する「こどもアートクラス・デッサンクラス作品展」の
DMに使用する壁画を生徒みんなで共同制作。
ペンや色鉛筆等で自由に絵を描きました。

 

IMG_1144

IMG_1167

 

こども達の作品展もお楽しみに!

 

 

お疲れさまでした。
次回もがんばりましょう!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
吉田町画廊「小中学生デッサン教室」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町10 斉藤ビル5F
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!