横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。
2月23日(月)のこどもアートクラスの様子をお送りします。

 
☆4歳~小2クラス

たえ-オーブン陶土コアラ
作者は、小学1年生の女の子。
木にコアラがしがみついているところを、
図鑑を参考にしながら
とてもかわいく作ってくれました。

材料は、オーブンで焼ける陶芸粘土(オーブン陶土)。
オーブンで30~40分焼くと、カチカチになります。
焼いた後に色を付けたり、防水のコート剤を塗って
実用することも出来ます。

仕上がりが楽しみですね!

 

 

田中りさ-珪藻土ペン立て

こちらは、珪藻土(けいそうど)という石の彫刻作品。
最初は四角いブロック状の形でしたが、
鉄の棒ヤスリで削って丸みのある形を作り、彫刻刀で削って穴を開けて、
ペン立てになりました。
1つだけハートのマークがあるのがキュートです。

作者は小学1年生の女の子。
削る作業は集中力と力が要るのですが、
コツコツと時間をかけ、がんばって形を完成させました。

 
☆小1~小6クラス

こうたい-オーブン陶土貯金箱

こちらも、コアラの作品と同じオーブン陶土で作りました。

作者は小学3年生の男の子。
貯金箱だそうです。
小銭を入れる穴が口のようで、面白いですね。モンスターみたいです。
制作から3日経って、土の色がだいぶ乾いてきました。これからオーブンで焼きます。
こちらも、仕上がりが楽しみです。

 

 

じょう-ミニタワーも完成

2月15日にご紹介した、6歳の男の子の作品です。振替でこのクラスに来てくれました。
サイコロ型の木片を積み上げて作ったタワー。

大きいタワーの周りの小さなタワーを今回は6つほど作り、完成させました。
使った木片の色にも注目。今回は、濃いもの等変わった色のものを集めて材料に使ったそうです。
全体で見ると色合いの変化がきれいに仕上がりました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスでは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

ホームページはこちら
吉田町画廊こどもアートクラス

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!