横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。

こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

 

昨日2月21日のクラスの様子をもう一つ。

 

こちらの作品はスクラッチの技法で作った作品です。

DSC04714

 

 

黒い画面から地球が表れてくる幻想的な作品に仕上がっています。

 

スクラッチを仕上げた後に、サイコロブロックで縁取りをして、額縁のような感じになっています。

 

サイコロブロックを、順番に色の濃いもの色の薄いものを並べ、

上手く模様にしています。

 

幻想的な作品に、規則的なデザインの額縁。

 

洒落ていて良い感じです。

 

 

今回の作品の技法について。

 

スクラッチとは、

クレヨンを使い、予め土台に色々な色を塗ります。

 

20150222_160201

そして、アクリル絵の具を使い一面黒く塗りつぶします。

20150222_160304

真黒くなったら、黒い面を爪楊枝で引っ掻いていきます。

 

そうすると、最初に塗ったクレヨンの色が出てきて、

こんな感じになります。

20150222_161259

引っ掻く場所かえると、違う色が出てくるので、

描いていて非常に楽しいです。

 

そして、なんだか幻想的な感じに仕上がります。

 

 

いつもの白い紙に描いていく事から、

逆に黒い画面を引っ掻いて絵を浮かび上がらせる。

 

描き方を変えるだけで新鮮な感覚で描けます!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスでは、 一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、 楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

 

ホームページはこちら 吉田町画廊こどもアートクラス

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!