横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

横浜は先週末に桜が満開となり、
吉田町画廊近くの大岡川でも桜並木が見事に咲いていました。
春はお花がひときわ輝く季節ですね。

3月24日(木)の
こどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。
数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

今回の課題は、「パンジーを描く」!
植木鉢の中にお花が植わっているモチーフです。

今回は植木鉢ごと描くよりも、
植物が土から生えている状態の絵として仕上げました。

また、そのまま描くと葉や花が多いため、
「トリミング」といって、
自分の画面の中でモチーフをどこまで入れるかを
考えて調整して描いていきました。

描きたい範囲はもちろんよく観察をして描きます。
鉛筆でデッサンしてから、透明水彩絵の具で着彩していきます。

制作の様子です。

DSC08127  DSC08131 (2)

 

DSC08129

 

こちらは透明水彩で着彩している様子。

DSC08140

DSC08141

 

なるべく実物に近い色が出せるように、混色をすることが多いです。

コピー用紙に試し塗りをして確認します。

 

DSC08142

DSC08143

 

それでは、作品のご紹介です。

トリミングの結果、それぞれの画面に個性が面白く出てきましたので

今回は出席してくれた生徒全員の作品を紹介します。

 

DSC08132  DSC08144

小学6年生。

シンプルな構成で、

土からしっかりと生えている様子を絵に表現できました。

花の形がきれいです。

 

DSC08133   DSC08147

中学2年生。

パンジーはスミレの一種ですが、

まさにひっそりと咲くスミレの雰囲気がよく出ている作品です。

 

DSC08134   DSC08145

小学5年生。

花がしぼんだ花とつぼみの花の違いを上手に描き分けることができました。

たくさんある葉も形をよく見て描けました。

土と植物で筆の使い方を変えていて面白いです。

 

DSC08135   DSC08153

中学2年生。

光があたっている様子がきれいに表現できています。

はなびらの形に気を配った繊細な作品です。

 

DSC08136  DSC08149

小学6年生。

開いた花とつぼみ、土のバランスが丁度良い、

センスのある構図です。

一つ一つの形を丁寧に描けています。

 

DSC08138  DSC08151

小学5年生。

形をとる線に勢いがあり、いきいきとした印象です。

外に向かってのびていく茎や葉がよく表現されています。

 

 

 

 

DSC08137   DSC08150

小学4年生。

形をよく見てしっかり描こうという意思が伝わってくる作品です。

花びらの黒っぽい色の部分がきれいなにじみで表現されています。

 

 

 

DSC08139  DSC08152

中学2年生。

開いている花が手前に大きく一つ入って

とても見やすくきれいな構図です。

紫色の中にも変化をつけていて、見応えがあります。

 

 

自分で絵作りを考えて制作していく、

年度末にふさわしい課題となりました。

お疲れさまでした。
次回もがんばりましょう!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!