横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもアートクラス講師の片桐拓弥です!!

先週の土曜クラスの様子をお伝えします。

今回は春のお花、チューリップ又はフリージアを画用紙に鉛筆と水彩絵具で描きます。

DSC08235

先ずは講師の阿部が実演をします。
日本画が専門の阿部は水彩画で花を描くことも得意です。
丁寧に鉛筆でデッサンをしてから水彩絵具で彩色をします。
水彩絵具は水の使い方が重要。
水をたっぷり含ませて描くと柔らかい感じに描け、水を少なく絵具を濃い目に溶くと硬い感じに描けます。花を描くときは、花びらは水を多く、茎は絵具を濃い目に描くと感じが出ます。

皆かなり真剣に実演を見ていました。

DSC08276

DSC08274

DSC08242

制作の様子はこんな感じ。皆器までしっかりと表現が出来ていました。
水彩の使い方、色の作り方が段々上手になってきますね。

それでは、完成作品の紹介をします。

DSC08255

こちら、チューリップとフリージアが両方入った花器を描きました。フリージアの花の付き方が良く観察出来ていますね。種類によって葉っぱの表情を変えていて良いです。
幸せな感じの背景が素敵!!

DSC08256

こちら、チューリップが1本入った花器を描きました。背景と花が似たピンクですが、絵具の濃さ、タッチを変えることで変化を付けています。葉っぱと茎がガラス器に入り、水に入る所が良く観察出来ています。

DSC08257

こちらもチューリップ1本。下描きの線がとても綺麗です。強い線で思い切り良く描いていますが花、葉っぱの特徴を端的に捉えています。割と単調な形のチューリップは難しいのですが良く描けています。

DSC08258

こちらは、花びらが多いタイプのチューリップ3本という一番難しいモチーフ。花の付き方をよく観察して描けています。陶器お花器が良く描けていますね。硬い感じが出ていて模様までしっかり描いています。

DSC08259

こちらはコップに刺さったフリージアを描きました。花の付き方、鼻の形が良く観察出来ていて、とても良い形に描けています。日本画的なとても丁寧なデッサンです。茎が水に入った所の光の屈折がしっかり表現出来ています。

DSC08260

こちらは花びらの多いチューリップ3本。鉛筆でのデッサンで花びらの柔らかさまで表現出来ています。葉っぱの色を丁寧に混色して自然な色で描けています。陶器の模様も実物通りに描けました。

DSC08261

こちらはガラス器に入ったフリージアを描きました。大きく咲いたお花から中くらいの咲きそうなつぼみ、小さいつぼみまで大きさ形をよく観察して描いています。後、水彩の使い方が上手ですね。とても鮮やかに描けています。

DSC08262

こちらは青い花器に入ったフリージアを描きました。しっかりと花は斜めに伸びていて、茎はまっすぐ上に伸びていることを観察して描けています。フリージアの花の描き方も良い感じですね。背景まで水彩絵具をしっかり塗れています!!

DSC08263

こちらもガラス器に入ったフリージアを描きました。丁寧に観察をして描いては直してを繰り返してよい形に描けました。つぼみ付近の茎の色や水に入った部分の茎の色まで丁寧に観察出来ています。

DSC08282

こちら青いガラス器に入ったフリージアを描きました。青い背景、青いガラス器に黄色いフリージアの花がとても映えますね。フリージアの花の広がり方がとても特徴をつかんで描けています。

DSC08283

こちら、花びらの多いチューリップ3本を横構図で描きました。とてもバランスよく描けています。花の薄黄色の中に緑が少し入ったところも上手く表現出来ています。葉っぱは絵の具の濃さ、塗り方を少し変えて感じを上手く出せました。

DSC08284

こちら、花器に入ったチューリップ1本。元気いっぱい迫力満点で描けました。端っこがくねくね曲がった葉っぱの表現が中々面白いです。ガラス器を描くときに青に白を混ぜて上手く感じを出せています。

DSC08285

こちらは、花びらの多いチューリップ3本を描きました。鉛筆の下描きが素晴らしいです。花びらの付き方、葉っぱの曲がり方が良く観察して描けています。水彩は、色を塗ったり洗ったりしながら実物の色に近づけています。非常に魅力的な絵ですね。

DSC08286

こちらは、花器に一本入ったチューリップを描きました。水彩の使い方がとても個性的で面白いです。複数の色を絵具で点描のようにして表現しました。柔らかい感じに描きあがっていてとても綺麗です。ガラス器、水に入った茎の感じも表現しています。

DSC08287

こちらもガラス器に入ったチューリップ一本。色をよく吟味して作って描いていて実感のあるとても綺麗な良い花が描けています。背景の黄色も綺麗ですね。ガラス器について泡まで表現できました。

DSC08288

こちらはガラス器に入ったチューリップ一本を描きました。水彩の使い方、水加減が非常に良いですね。しっかりと絵具を溶いて発色よく描けています。花、茎、葉っぱとも色の微妙な変化まで表現出来ています。背景が可愛らしいです。

DSC08289

こちら、ガラス器に入ったフリージアを描きました。花の付き方、形を良く見てよい形で描けていますね。茎と葉っぱの色を変えて上手く感じを出しています。色々な色で点々を沢山付けた背景が個性的で面白いですね。

DSC08291

こちらは、ジョッキ風のガラス器に入ったチューリップ一本を描きました。ガラス器の表情に興味があったのでしょう。鉛筆絵具を駆使してガラス器の模様、見え方まで良く感じを出しています。迫力のある作品ですね。

DSC08292

こちら、ガラス器に入ったフリージアを描きました。葉っぱの伸び方、茎の少しフニャっとした所など良く似せて描けています。お花も綺麗に可愛らしく描けましたね。構図、背景の描き方にセンスを感じます!!

チューリップ、フリージア共に簡単に描けない花でしたが、よく観察をして描けていました。次週も水彩のカリキュラムです。次週もお楽しみに!!

DSC08246

DSC08273

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
豊富な材料、絵画と工作を織り交ぜたカリキュラム
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!