横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こどもアートクラス講師の阿部道子です。

3月21日(月)月曜クラスの様子を
ご紹介します!

カリキュラムは、
特別プログラム「服・衣装作り」です。

袖や脇のボンド留めをする人もいれば、
完成して試着してみる人も。

服が完成した人は、同じ布素材を使って
バッグ作りをしました。

 

☆4歳~小2クラス

 

こちらはバッグ作りの様子。毛玉やスパンコールを散りばめて

にぎやかな装飾ですね。

取っ手も何を使うかは自分で決めてボンド付けします。

DSC00109

DSC00108

 

そして、完成した服のご紹介!

DSC00106   DSC00107

年少さん。白の布地の服です。

まだ体が小さいので、本体用の布で袖部分もカバーでき、半袖のようなスタイルになりました。

前にウサギ、後ろに電車といった絵を描いて毛玉やスパンコールと組み合わせ、

バランスの良いデザインです。素敵な布柄ですね。

 

 

☆小1~小6クラス

DSC00116

こちらでは、細長く切った布を縫い合わせています。

男の子でも高学年になると裁縫のやり方を知っていて、頼もしいです。

 

バッグ作りの様子です。

こちらの制作にも、布地の貼り合わせには布用ボンドを使います。

 

DSC00117  DSC00119

DSC00121  DSC00123

 

完成したバッグです。

 

DSC00125

細長い形がおもしろい。

スパンコールの散らせ方が均等になるように工夫されています。

 

 

DSC00127

ハートの形がかわいいです。

ネコのスパンコールが向かい合っていてキュート。

 

DSC00128

青い布地で袋を作って、生成り色の布でフタをつけています。

実用とデザイン性を兼ね備えたバッグ。完成度が高いです。

 

 

ここからは、完成した服のご紹介。

 

DSC00114  DSC00115

小学3年生。

白の布地の丈を短めに切ってから、黒の布地を貼り合わせています。

飾りボタンも白黒のチェック柄。モノトーンのスタイリッシュなデザインですね。

 

 

DSC00112    DSC00113

小学4年生。

白の布地にピンクのレースやリボン、黄色の布を組み合わせ、

春らしい軽やかな雰囲気の服になりました。

袖口や衿元など布の端の処理に気を配り、

既製品に見えるようなものを作っていてすごいです。

 

 

DSC00133  DSC00134

小学4年生。

白の布地に紫や緑、生成り色といった淡い色合いを組み合わせ、

独自の色彩感覚が素敵です。

背中で左右の布をボタンで留めるアイディアが良いです。

 

 

次回もお楽しみに!!

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。
吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!