横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

2月25日(木)のこどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。

数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

今回の課題は、模写。
アトリエにある画集の中から自分が模写したい作品を選び、
主に鉛筆を使って、デッサンをするのと同じようになるべく似せて描いていきます。
色をつけたい場合は、透明水彩絵具や色鉛筆を使います。
お家に模写したい作品の画集があれば、それを持ってきてもOK。

 

それでは、制作の様子と作品のご紹介です。

 

DSC09808

DSC09828

※フィンセント・ファン・ゴッホ「花咲く梨の木」

小学4年生の作品。

枝の色に水色が使われている等、原画の明るい色彩を表現することができました。

主役の梨の木がしっかり描かれていますが、背景の塀等もよく見て描写しています。

 

DSC09809

DSC09825

※トゥールーズ・ロートレック「馬を駆る紳士」

小学6年生の作品。

楕円形の画面を、紙の古色(こしょく)の黄土色を塗って上手に表現できています。

男性が馬に乗って駆けていく様子をスケッチ風に描いた原画。

その勢いあるタッチを模写することができました。

 

DSC09817

DSC09821

※歌川広重「月に雁」

小学6年生の作品。

広重の浮世絵の模写です。

雲と月、雁(かり)の形がきれいに描けていて、構図がすっきりしています。

 

DSC09811  DSC09818

DSC09822

※「鳥獣戯画」

中学2年生の作品。

原画の絵巻物の中から、馬、ヤギ、ヒヨコを抜き出して組み合わせ、

一枚の絵に構成しました。

鉛筆で描いた後、透明水彩で紙の古色を表現し、

黒で原画の太いタッチも墨に似せて模写しました。雰囲気がよく出ています。

「高山寺」と描かれたハンコも上手に模写できています。

 

先人の作品には、いろいろと学ぶところがありますね。

お疲れ様でした。

次回もがんばりましょう!!

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!