横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。
2月8日(月)月曜クラスの様子を
ご紹介します!
 
カリキュラムは、先週に続き、「サイコロ木片で立体作品をつくる」。
1辺が1センチのサイコロ型の木片を使って、
小物入れやペンケース、その他自由に形を作ります。
アクリル絵の具やペンなどで色をつけた木片を使っても
きれいです。
 
先週からの続きを作る人もいれば、
新しくもう一つ作る人も。
今回は装飾もいろいろなバリエーションが見られました。

 

☆4歳~小2クラス

DSC09556  DSC09562

DSC09563  DSC09561

DSC09558  DSC09564

 

完成作品のご紹介です。

DSC09592  DSC09591

年少さんの女の子。
色つき木片の配色が赤、ピンク、緑、金と明るくかわいらしいですね。
フタの飾りつけにはスパンコールを貼り付けたりペンで絵を描きました。

 

 

DSC09588

小学2年生の女の子。

壁部分の一番上はきれいに黄色でそろえました。
フタの飾り付けのボタンも、黄色がアクセントになっていて
かわいくもまとまりのあるデザインです。

 

DSC09567  DSC09569

小学1年生の女の子。

色つき木片と木の色のままの木片を交互に並べ、

パッと目をひく華やかなデザインになりました!

フタの飾りのボタンやスパンコールもゴージャス。
☆小1~小6クラス

DSC09573  DSC09571

DSC09565  DSC09566

DSC09572

 

完成作品のご紹介です。

DSC09582

小学1年生の男の子。

見本作品を参考に鍵を作りました。

金色や緑、青、赤の木片をセンス良く並べています。

 

 

DSC09575   DSC09576

小学1年生の女の子。

箱の壁にレースを貼り付けて、女の子らしいデザインの作品になりました。

フタには、ペンやシールで飾り付け。取っ手用に一つちょこんと木片と青いボタンも付けました。

 

 

DSC09578 DSC09577

DSC09579

小学1年生の女の子。プレゼント用にと制作していました。

赤いフェルト布を箱の中に敷いたりや壁に貼り付け、豪華な装飾の箱ができました。

フタの裏にもペンや緑色のリボンで残さず飾り付け。

 

 

DSC09586 DSC09587

小学3年生の女の子。

箱の壁の2段目に長い隙間を作りました。

カード入れにするそうです。面白いアイディアですね。

フタには、木の形のようなレリーフ状の装飾を付けました。

 

 

DSC09580  DSC09581

小学3年生の女の子。

鳥かごをイメージしてコツコツと木片を積み、作り上げました。

フタには握れるように大きい取っ手が付いています。

鳥が入る入口の部分も想定して作っていました。

 

 

DSC09584  DSC09585

小学6年生の男の子。

壁を高く積み、大きくて立派な箱が出来ました。

底に近い段には赤、緑、青の木片を使い、

フタのちょうつがいのために付けた赤いフェルトとマッチしています。

フタの部分も板だけではなく木片を貼って厚みを作り、重厚感があります!

 

サイコロを使うので、大まかなデザインをドット柄のように考えて作業することになり、

いつもと少し違う発想で制作することになったと思います。

制作途中の人もいるので、完成したら随時ご紹介していきます。

 

次回もお楽しみに!!

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。
吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!