横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。
先週の土曜クラスの様子をお伝えします!!

図1

今回は、このようなサイコロ状の木片を使用します。
この木片、全て1辺1cmの立方体で同じ大きさ。

様々なバリエーションの積み方が可能です。
隙間を空けて積んでいったり、あらかじめ色を塗った木片を積んでいったり。

小箱にしたり、家のようにしたりと、様々なタイプの作品が制作可能です。

先ずは私の実演。

DSC09499

アクリル絵具で木片に色を塗って、ボンドを使ってそれを積んでいきます。

制作の様子です。

DSC09517

DSC09507

DSC09515

木片に色を付ける事に興味を持つ人や、
木片の積み方を工夫する人、
大きい箱を作る人や、小さいけど細かいものを作る人など、

それぞれ個性的な方法で制作を行いました。

今回は、制作に入る前に設計図を描くことを推奨しました。

DSC09512

このようにイメージを描くと進め方の見通しがつくので良いです。

こちらは蓋つきのボックス。

DSC09519

DSC09520

ボックスの中には、木片で作った小物が沢山!!

DSC09521

こちらはリボンつきのボックス。色合いが綺麗ですね。

DSC09523

DSC09524

ボンドをふんだんに使ってアグレッシブに積み上げ。楽しそう。

DSC09525

こちらは、自由な積み方ながら、ピンク、紫を規則的に並べていて綺麗です。

DSC09508

こちらは、ボックスの中に沢山の星を貼り付け。可愛らしいですね。

DSC09526

こちらは、底板をペンで塗った上に木片を貼り付け。色の組み合わせが綺麗です。

DSC09528

木片で鍵を作りました。ボックスの鍵かな?

DSC09529

こちら、建物上部は大型木片を使って制作。面白い構成のドラマチックな作品ですね。

DSC09530

こちらは、小さな家を作りました。細かいのに良く手が込んでいます。

DSC09532

こちらの箱は箱の外側についたレリーフ状の模様がとても面白い。中々無かった発想です。

DSC09534

DSC09533

同じ大きさの立方体だから広がる可能性。
面白いですね!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
豊富な材料、絵画と工作を織り交ぜたカリキュラム
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!