横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

1月21日(木)のこどもデッサンクラスの様子をお届けします!

 

・モチーフ:アイスクリームの器(プラスチック製)

DSC09207

透明なプラスチック製の器です。

工業製品のため楕円などの形をきれいにとることや、

反射や周りの陰影の写りこみを描き込んで透明感を出すのが

ポイントです。

 

 

DSC09214

完成作品です。小学4年生の作品。

モチーフの中身の描き込みだけでなく、

床の影も丁寧にひろって繊細に写し取っているところがすごいです。

プラスチックとガラスの違いを出すのはなかなか難しいですが、

このデッサンではプラスチックの少しにぶい硬さが表現できていると思います。

 

 

・モチーフ:布製のキャップ

DSC09210

前方につばのついた帽子です。

布製ですが、つばの部分と頭にかぶる部分で

平面なのか立体的な形なのか、または厚みや硬さが少し違います。

 

 

DSC09218

完成作品です。小学6年生の作品。

ほぼ正面の向きに挑みました。

網目の向きも描き込み、布でできた感じが出ました。

手前の床の影もしっかり描けているので、

つばの厚みや少し先が浮いた様子が出て、空間表現にもつながっています。

 
 

・モチーフ:三方(さんぽう)

DSC09212

鏡餅など神様にお供えする物を乗せる入れ物です。

材質は木。

デッサンの後、透明水彩でうすく着彩しました。
 
 

DSC09220

完成作品です。中学2年生の作品。

百均で買ってきた品物なので、お皿の部分の底板の位置がずれていたりするのですが、

そんな所も素直に観察して描いてくれました。

木目を上手に描けていて、木の温かみが出ています。

床の影の広がりがハッチングできれいに描けました。

 

 

次回もがんばりましょう!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!