横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

先週土曜日のこどもアートクラスの様子をお伝えします!!

DSC09158

今回も水彩画のカリキュラム。
冬の野菜を描きました。
白菜、カリフラワー、ちぢみ菜、下仁田ネギ、カブ、クワイを並べて好きな野菜3種類以上を描きました。

先ずは鉛筆でデッサン。
それぞれの野菜の特徴を捉えて描いていきます。葉物野菜が多くあるので、野菜の描き分けが中々大変。
白菜のゴロンとした大きさや、ちぢみ菜の葉の形状。カリフラワーの真中のつぼみの部分などをよく観察して描いていきます。

水彩での着彩に入ってからも野菜の描き分けは重要で、野菜ごとに葉の色などが少しずつ違っています。
そこをよく観察して、丁寧に混色をして色を作っていきます。

DSC09157

DSC09172

今回も基本的には背景から色を塗っていくように指導をしました。
背景から塗っていくと自然と画面全体を見ながらバランスよく描き進められるようになってきます。

3種類以上ルールを作ったのですが、多くの生徒がほとんど全ての種類を描いてくれました。
皆熱心に描いてくれて良かったです。

DSC09159

先週から描いている葉牡丹の続きがある人はそちらも描きました。

それでは完成作品です。

DSC09168

こちらは先週からの続き。葉牡丹の作品です。小学3年生の女の子の作品。
ガラス器の描き方がとても良いですね。水の光の屈折や、ガラスの質感がとても良く観察できています。葉牡丹も緑の葉に葉脈だけが紫になっている所などが良く描けています。

DSC09169

こちらも葉牡丹の作品。小学3年生の女の子の作品。
青い可愛らしいガラス器の形が良く描けています。ガラス器の中と外で葉牡丹の茎の色を変えたり、ガラス器の中の茎を少しぼかす様な表現にしたりと上手に表現しています。背景の模様も可愛らしいですね。

DSC09181

もうひとつ葉牡丹。こちらは小学1年生の女の子の作品です。
こちらの作品は彩色を色鉛筆で行いました。葉牡丹の葉っぱが重なっているところをとても良く観察して描いています。中の葉の形と外側の形をよく見て微妙に表現を変えています。

DSC09170

こちらは小学4年生の女の子の作品です。
カブの形がとても綺麗ですね。葉の形状も良く観察して丁寧に描けています。カブの根の部分が少し茶色くなっているところと、クワイの茶色をしっかり変化させていてとても良く感じが出ています。

DSC09171

こちらは小学3年生の女の子の作品です。
鮮やかな背景の色と、それに負けない野菜の色や形で、インパクトのある明るい作品に仕上がりました。ポップで素敵な作品ですね。

DSC09176

こちらは年中の男の子の作品です。
集中力を切らさず積極的に全ての野菜を描いてくれました!!
野菜ごとの形に反応して描き方や色の選び方を変えているのが分かります。下仁田ネギについている土までしっかりと茶色で表現しています。

DSC09179

こちらは小学2年生の女の子の作品です。
沢山の野菜、近くにあった葉牡丹まで(2本も!!)描いてくれました。白菜の大きさ、重さの表現方法を工夫してとてもよい感じに描けています。背景もしっかりと塗っていて良い感じ。
DSC09180

こちらは年長の女の子の作品です。
白菜の描き方がとても良い感じ。デッサンの段階からしっかり特徴を捉えられています。葉牡丹の葉の色をしっかり混色して色を作り塗れているのも良いですね。

DSC09182

こちらは小学2年生の女の子の作品です。
野菜の形が非常に面白い。白菜の葉の描き方が独特で面白いですね。それでいてしっかり白菜に見えるところが凄い!!
彩色もしっかり混色で色作りをして塗れています。

DSC09183

こちらは小学1年生の女の子の作品です。
パステルカラーの色合いが非常に綺麗ですね。全て自分のイメージに合った色を混色で作って塗っています。カブと葉牡丹の葉の色をしっかり変えられていてとても良いですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
豊富な材料、絵画と工作を織り交ぜたカリキュラム
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!