横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

1月7日(木)のこどもデッサンクラスの様子をお届けします!

こどもデッサンクラスでは、1月より、
鉛筆のタッチで描いていく「ハッチング」という技法を
メインの描き方にしました。

★「ハッチング」とは・・・
指やティッシュでぼかさず、鉛筆のタッチ(線)と練りごむ、消しごむだけを使って描きます。
鉛筆の濃さの使い分けや強弱などの描き方を工夫して表現していく描き方となります。
デッサンの基礎的なテクニックの一つです。

タッチのみで描くので使うテクニックの数が少ないため、自分の現在のデッサン力がよく分かり、
より基礎的なデッサン力向上につながります。

 

みんなこれまでにも、鉛筆のタッチを使ってデッサンしてきましたが、
ぼかす作業をなるべく入れずに描くのは初めてです。
この描き方が生かせるようなモチーフを中心に取り組み、
さらなるパワーアップを目指します!

 

・モチーフ:陶器のお皿

DSC09038

お料理を盛り付けする大きめの陶器皿です。

ハッチングで描くとどうなるかな?

 

DSC09048

小学6年生の作品。

鉛筆の筆圧の調整等に苦労した跡が伺えますが、

つるっとした表面の光の反射などをよく見て描きこむことができました。

台の影が上手なので、お皿のへりと台の間に空間ができているのが

表現できています。

 

 

・モチーフ:ワイングラス

DSC09034

透明なガラスで出来たワイングラスを描きました。

ハッチング導入にともなって揃えた、H,2Hなどの硬くて薄い鉛筆も、

場所毎に使いどころを考えて活用します。

 

DSC09050

小学4年生の作品。

質感の表現がよく出来ていますね。素晴らしいです。

ガラスに映りこんでいるものをよく観察して繊細に描き出しました。

大きさもなんとなく伝わってきます。

 

 

次回もがんばりましょう!

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!