横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。

12月7日(月)月曜クラスの様子をご紹介します!

 

12月は、約1ヶ月かけて一つの作品を作る、「特別カリキュラム」の月です!

3ヶ月に一度設けている「特別カリキュラム」では、

専門性の高い課題を行い、技術や技法に対する理解を深めることを目的としています。

約1ヶ月かけて、いつもより手のこんだ作品作りをします。

 

今月の課題は、「いろいろな版画(はんが)」!!

絵の元になる「版(はん)」を作ることと、
それに絵具をのせ紙をあてて「刷る(する)」こと。
この2つの作業から、「版画」という絵が出来上がります。

今回は、「コラグラフ」という種類の版画の制作です。

 

「コラグラフ」の語源は「コラージュ」から来ています。
コラージュは「貼り絵」。
色々な素材を貼り付けて作る絵画の事ですが、
コラグラフも同様に、
木版画のように版を彫って作るのではなく、
「版に色々な素材を貼り付けて作る版画」です。

 

お教室ではまず素材をボンドで貼り付けて、
版を作る作業を行いました。

素材は、画用紙、毛糸、ダンボール、梱包材のエアキャップ、

レースの布等です。
ボンドはすぐに乾かないので、刷る作業はまた別の週に行います。

 

どんな素材を使うと、どんな風に刷り上がるのか?

想像しながら制作していきました。

 

☆4歳~小2クラス

DSC08675

DSC08680

余り厚みのないものであれば、手前の生徒のように木片を貼り付けても

OKです。

DSC08681

 

 

DSC08677

DSC08678

ボンドだけを線としても利用できます。

 

 

DSC08679

こちらでは、小学生の生徒が器用にカッターで形を

切り抜いています。

 

 

☆小1~小6クラス

 

DSC08682

ダンボールや木片を散りばめてにぎやかな画面に。

 

 

DSC08683

DSC08684

 

 

刷り上がりが楽しみです!

次回もお楽しみに。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!