横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。

こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

 

11月26日(木)の

こどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。
数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

今回の課題は、シクラメンを描く!

シクラメンは冬のお花です。

クリスマスが近くなると、ポインセチアとともにお花屋さんに並びますね。

 

花びらの付き方がちょっと変わっています。

よく観察して描きましょう!

 

制作の様子です。

DSC08493

DSC08494

DSC08495

 

花びらのふちが白いものを1鉢、

花びらの色が単色のものを2鉢用意しました。

 

鉛筆でデッサンした後、透明水彩絵具で薄く色をつけていきます。

白いコピー用紙に試し塗りをして、色を確かめながら塗っていきます。

 

DSC08509

DSC08510

DSC08507

DSC08511

 

作品のご紹介です。

 

DSC08501  DSC08521

一番年下の女の子。

花びらが柔らかくも少し厚みのある様子が、上手に表現できています。

葉の葉脈等、全体的に特徴をよくとらえて描くことができました。

 

 

 

DSC08498  DSC08519

小学4年生の女の子。

花に比べて葉が少し大きい印象をそのままバランス良く描くことができました。

絵具は薄すぎず濃すぎず、余計な濁りがないため、とても鮮やかに見えます。

 

 

 

DSC08500   DSC08516

中学2年生の女の子。

デッサンの段階から、光の存在が感じられるような画面になりました。

着彩に入ってもその流れを上手く生かし、色でデッサンするように塗ることができています。

絵具の水分調節をコントロールできていて良いです。

 
 
お疲れさまでした。
次回もがんばりましょう!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!