横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。

遅くなってしまいましたが、

11月16日(月)月曜クラスの様子をご紹介します!

 

フォトフレーム作りの2週目。

 

板に貼ったコルクシートの周りにモザイクタイルを貼り付けて

飾り付けを進めます。

それが終わったら板を立てるために裏側に木片を付けたり、

支える木の棒にも装飾をして、完成させました。

 

☆4歳~小2クラス

DSC08271

 

DSC08272

こちらの生徒は、掛け軸の仕上げも行っているところです。

 

ここからは、作品のご紹介です!

 

DSC08282

年少さんの女の子。

タイルの上にマスキングテープを貼ったり、

コルクシートにスパンコールを貼り付けて豪華な装飾になりました。

青系の落ち着いた色でまとめられていて爽やかな配色です。

 

 

DSC08284

こちらも年少さんの女の子。

タイル以外にも色々な素材をバランス良く配置して

面白いデザインになりました。

コルクシートに白いスポンジが貼り付けてあるのが斬新です。

 

 

DSC08293

小学1年生の女の子。

明るくて女の子らしいタイルの配色ですね。

コルクに貼り付けたスパンコールは、色合いや種類をよく考えて付けた様子が

伝わってきます。

 

 

DSC08290

小学2年生の男の子。

赤や黒のタイルの使い方が特徴的なデザインです。

コルクには星のスパンコールがたくさん貼ってあり、エネルギッシュな印象です。

支えの丸棒にもペンで模様を描いて装飾しました。

 

 

DSC08297  DSC08296

小学2年生の女の子。

表側のきらびやかさもさることながら、

裏側にもタイルを貼り、支えの木片や丸棒もテープで飾り付け、

とても豪華なフォトフレームになりました。

 

DSC08300  DSC08299

小学2年生の女の子。

表側のデザインはシンプルながらも素材の配置がよく練られた

独特のデザインになっていて、かっこいいです。

裏側にはスパンコールとテープで飾り付け、フレームの立たせ方は

丸棒を使わず、木片を2つつなぎ合わせました。

彼女独自のセンスが光る作品となりました。

 

 

DSC08302  DSC08301

小学2年生の女の子。

表側のタイルとスパンコールの配置がよく考えられていて、

すごいクオリティです。物語が出来そうですね。

裏側のスパンコール等の飾りつけもかわいらしくまとめてあります。

 

 

☆小1~小6クラス

完成作品のご紹介です!
こちらのクラスはタイルの配置や大きさで個性が出ました。

 
DSC08275
小学校1年生の女の子。
ピンク・紫と黒の組み合わせが斬新。
DSC08277
小学校3年生の女の子。

タイルをコルク際にぴったり敷き詰めているのですが、

外側に行くに従って細かくしています。グラデーションのようできれい。

 

DSC08278
小学校3年生の女の子。
コルク際に貼ったタイルは木や山など意味がありそう。抽象画のような画面になりました。
DSC08279

小学校3年生の女の子。

青と肌色、白、という組みあわせがありそうでない感じ。

上品です。

 

DSC08280

小学校3年生の女の子。

紫から緑までの色のグラデーションのようで優しい雰囲気。
DSC08303

小学校4年生の女の子。
コルクにボンドで模様をつけて、個性的な装飾になりました。
四隅の大きなお花がきれいです。

タイルの色数はそれほど多くないのですが、
組み合わせや配置の仕方で千差万別の作品になることを
実感しました。

次回もお楽しみに!

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!