横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

11月12日(木)のこどもデッサンクラスの様子をお届けします!

 

・モチーフ:霧吹き
DSC08231

中学2年生の生徒です。

霧吹きの鉛筆デッサンは1,2年前に一度経験済みの彼女ですが、

今回は、透明水彩で色をつけるまでを行いました。

鉛筆デッサンの経験をある程度積んだ中学生は、

特別プログラム以外でも着彩の勉強を行います。

 

DSC08238

このモチーフの色は青っぽいので、

パレットに出してある青色と少しの黒、あとは水分を調整して

絵具の色味・厚みの濃淡や水分の濃淡を作り、

色でデッサンするつもりで描きあげてもらいました。

 

DSC08239

完成作品です。

上部のプラスチックの硬そうな感じと、

水が入っている容器の部分の潤った感じがよくデッサンされています。

画用紙に微妙な色の移り変わりが表現できていて、

見ていて飽きない絵になりました。

 

 

 

・モチーフ:麦わら帽子

DSC08226

大人用の麦わら帽子です。

1回では描きこみまで進むのが難しいため、

前回から2回に分けてデッサンしました。

 

 

DSC08235

完成作品です。作者は、一番年下の女の子。

網目をしっかり描きこんでいて、素材の厚みを感じます。

仕上げのハイライト(光が反射して光っているところ)も

上手に入れることができました。

 

 

次回もがんばりましょう!!

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!