横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
「デッサン絵画基礎クラス」講師の阿部道子です。

11月1日・11月10日の2日間、
「あべ日本画研究室」「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」合同で、
希望者によるスケッチ会を行いました。
その様子をご紹介します。

場所は野毛山動物園!
動物のスケッチに挑戦です。
鉛筆、ボールペン、透明水彩、水彩色鉛筆等を使って描きました。

 

園内には、ライオン、トラ、クマ、ペンギン、クジャク等、
様々な動物達がいます。
各自、描きたい動物を選んで描きました。

DSC08002   DSC08005

DSC08060   DSC07998

DSC08000

(クジャクは放し飼い。私はテンションが上がってしまいました)

 

朝10時頃から描き始め、お昼を挟んで午後3時前まで、
皆さん集中して描いていらっしゃいました。

動物は常にじっとしないで動いていることが多いので、
そっくりに描こうとするとかなり大変です。
当日は、講師が動物の骨格の写真集を持参し、
生徒さん達にポイントをお話させて頂く時間も設けました。
鳥類は胸骨が発達している等、
種類毎に骨格の特徴を把握しておくと、その動物らしい形に描きやすくなります。

作品のご紹介です。

DSC08061

こちらは、デッサン絵画基礎クラスから参加してくれた、小学4年生の作品です。

以下は、日本画教室の大人の生徒さん達の作品。

DSC08064  DSC08216

DSC08217   DSC08218

 

講師作品

DSC08068

DSC08069

DSC08076  DSC08219

 

風景画と違い、
クロッキーのようにざざっと描いた動物達の姿。
みなさん躍動感のある素敵なスケッチを描かれていました!
 
 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!