横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

一昨日行ったこどもアートクラス、土曜クラスの様子をお伝えします!!

今回は、詩を聞いてイメージを膨らませて絵を描く。という事を行いました。

題材にした詩は、谷川俊太郎さんの詩で、タイトルは「六月」
※株式会社 角川春樹事務所 ハルキ文庫 「谷川俊太郎詩集」に掲載してあります。

雨の情景が印象的な詩でした。

言葉を聞いて、それを視覚的な絵という形にまとめ上げる作業。

実はかなり難しい高度な作業です。

① 詩の内容をしっかり把握する「理解力」
② そこから発想を膨らませる「想像力」
③ 思い描いたものを形にする「表現力」

これらの能力を全部使って描いていきます。
非常に集中力のいる作業です。

詩の中の何処に焦点をあてるかで出来上がりの絵は変わってきます。
雨粒だけを一面に描く人もいれば、細かな情景を描いていく人もいます。
想像力を膨らませて、詩に書いてある以上の事を描く人もいました。

誰一人同じ感じの絵にならないのが面白いですね。

それでは授業の様子。

DSC08153

先ずは講師の阿部が詩を音読。
皆集中して聞いていました。

詩を聞いたら鉛筆で下描きをして、透明水彩で色を塗っていきます。

DSC08181

DSC08180

DSC08179

本番用の紙に描く前に、試し描き用の紙でしっかり構成を練ってから描く生徒もいました。

それでは、完成作品。
じっくり時間をかけて描いた人の中に、まだ彩色の途中の人もいるので、途中の作品はまだ載せません。しっかり完成したらブログでお知らせします!!

DSC08167

先ずはこちら。小学校4年生の女の子の作品。
雨が降って傘をさした人が歩いて行ったあと。雨と足跡だけが残っている情景を描きました。詩には足跡の事は書かれていないのですが、発想を膨らませて描きました。詩の内容に則して描いて素晴らしいですね。表現方法も水彩のにじみを上手に使って綺麗です。

DSC08168

こちらは年長の女の子の作品。
雨の情景、傘をさしている人、街、村、水たまりと、詩に出てくるものを中心に描き画面を構成しました。傘の模様は可愛らしいハートマーク。空が紫色に染まっていたりと、彼女の個性的な色彩感覚が表れてきていて面白いです。可愛らしい作品になりました。

DSC08169

こちらは小学校3年生の男の子の作品。
詩を聞いてすぐに試し描き用の紙に描いて構成を考えだし、雨の表現を雨粒の形にしようか線の形にしようか考えながら制作をしました。試行錯誤をした結果がこちら。リズミカルな雨の感じが良いですね。街と村を対比させて描いています。簡潔な表現がポップで素敵です。

DSC08170

こちら年長の女の子の作品。
雨粒に焦点をあてた作品です。全部雨粒なのですが、右下の二つの雨粒は地面に当たった雨粒と水たまりにあたった雨粒がはじけて跳ね上がっています。この二つがあるだけで雨音が聞こえてくるようです。バックのグレーは曇り空の色。絵具の発色がとても綺麗です。

DSC08171

こちらは小学校一年生の女の子の作品。
細部にまでとても気を使った作品です。水たまりの中の小さなカエル、ビルの上のアンテナ、窓の中の灯りとカーテン。傘を持っている女の人もスタイル良く描けています。傘の上にだけ数粒描いた雨粒の表現が素敵。

DSC08184

こちらは小学1年生の女の子の作品です。
雨と、その中にいる女の子二人を描いた作品です。色々な色、色々な長さの線で表現された雨がとても面白いです。リズミカルに表現されていて雨の暗さが無く楽しい感じの絵になりました。女の子の肌色、表情もじっくり描いていて良い感じです。

DSC08187

こちらは小学3年生の女の子の作品。
傘をさしている人を上から見た絵です。雨の中に鮮やかな黄色い傘。ちょこっと見えている長靴も黄色。素晴らしく簡潔に表現されています。ちょこっと見えた足が持っている人まで感じさせています。とても表現力がありますね。

DSC08188

こちらは小学1年生の女の子の作品です。
虹のようなアーチの中に雲があり、その下に山、木、花が表現されています。雨が降って生き物が育つというイメージの絵なのでしょうか。何だかハッピーな気持ちにさせる絵です。彼女はとても混色が上手く、じっくりと色を見ながら丁度良い感じにして描いています。

DSC08189

こちらは年中の女の子の作品。
雨を降らす雲の下で女の子が沢山遊んでいます。お花があったり、食べ物が描かれていたり、普段の生活の楽しいことが描かれているのでしょうか。人間の形や女の子の表情がとてもしっかりと描かれています。色使いもとても上手で鮮やかな作品に仕上がりました。

DSC08190

こちらは小学一年生の女の子の作品です。
雨があがって夜になって綺麗な星が沢山見えてきた情景でしょうか。とても面白い発想ですね。月の下に流れ星があり、地上に咲く花も星で出来ている。女の子の服も星で出来ています。とても独創的な作品です。塗り残しもバランスが良くて素敵。

皆とても集中して絵の構成を考えているのがとても伝わってきました。
素敵な作品が沢山出来ました!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!