横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。

11月2日(月)月曜クラスの様子をご紹介します!

 

今回のカリキュラムは、「詩のイメージを描く」!

用意されたモチーフを見て絵を描くカリキュラムは何度か行っていますが、

言葉、という、実物が存在しないものがテーマになるのは、

ほぼ初めてです。

 

ホワイトボードに詩を書いておき、

それをクラスの最初に先生が音読しました。

生徒達はイメージをふくらませて、

画用紙に鉛筆でまず形を描き、

透明水彩絵具をメインに着彩。

 

どんな絵ができあがるかな?

 

☆4歳~小2クラス

DSC08083

DSC08084

さらさらとよどみなく描き進める生徒もいれば、

しばらく悩み、少しずつ手を動かしていく生徒も。

 

 

DSC08085

DSC08086

 

 

 

完成作品です。

DSC08087

小学2年生の女の子。

ポツポツとした雨の音が聞こえてきそうな、

イメージ豊かな絵になりました。

傘をさしているのは、こびと(妖精)だそうです。かわいい!

 

 

 

DSC08108

年中さんの男の子。

人物を中央に大きく描いています。

詩の内容上、顔は画面上に隠れて見えない様子を、

最初から意識して描いていました!

緑やピンクといった混色がきれいにできています。

空には鳥が飛んでいて、建物や草花もあり、充実した画面になりました。

 

 

☆小1~小6クラス

DSC08088

DSC08089

DSC08090

DSC08091

 

 

完成作品です。

DSC08095

小学1年生の男の子。

雨粒が大きくて迫力がありますね。

人物が地面と同じ茶色で塗られていますが、

雨の日の少し沈んだ雰囲気に合っています。

 

 

DSC08099

6歳の男の子。

雨の中の建物を、上から見ている絵が描きたい、と

先生に描き方を教わって一生懸命描いていました。

人物は屋根の下で階段に腰掛けているところだそうです。

イメージを詳細に膨らませて、すてきな絵が描けました。

 

 

DSC08102

小学3年生の女の子。

画面左側は悲しみのイメージ、右側はその後気持ちが明るくなっている世界だそうです。

人物が乗っている雲の配置も工夫があります。

メッセージのこもった作品になりました。

 

 

DSC08096

小学3年生の女の子。

傘で顔を隠している人物の横顔を

上手に描くことができました。

雨の形に変化があり、リズミカルです。

 

 

DSC08097

小学3年生の女の子。

混色がきれいに出来ていて、画面全体の色合いに統一感があります。

中央のお家に向かっているのか、右側に描かれている人物がいますが、

色が塗られていないのでなんともミステリアスです。

 

 

DSC08100

小学4年生の男の子。

人物が傘をななめにさしている様子をとても上手に描いています。

傘のそばに赤く塗られたかたまりの中には「死」の文字が、

その外側の青く塗られたかたまりの中には「生」の文字があり、

独特の世界観が表現されています。

 

 

詩に出てくる言葉をもとに、いくつかの共通のモチーフは

どの生徒も描いていましたが、

受け止め方や表現の仕方が人それぞれ本当に違うのだと

実感したカリキュラムでした。

 

生徒達にとっては謎かけのように感じたかもしれませんが、

描いてくれた作品はどれも正解です!

 

 

次回もお楽しみに。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!