横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

10月22日(木)の
こどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。
数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

今回の課題は、「自画像を描く」!

一人1枚ずつの鏡を見ながら、

自分の顔を鉛筆デッサンしていきます。

自分に似るかどうかよりも(似れば一番嬉しいですが)、

まず、人間の顔・頭部の骨格やパーツの配置といった構造を意識して描きます。

顔の向きは自由。

肩まで入るくらいが自然な絵になるので、そのような構図で描きました。

 

制作の様子と完成作品です。

 

DSC07942

 

DSC07950

小学4年生の作品。

向かって左側から光がきている逆光の様子がきれいに表現されています。

(この写真の背景の左上が明るくなっているのは、撮影した時の光線の具合です。

実際の作品は背景は何も描かれていない白です)

顔の中で大事なパーツである目や口がよく観察されていて、

リアルな感じが出ています。

 

 

DSC07936

 

DSC07949

小学6年生の作品。

肌の質感や顔全体の立体感が出ていて素晴らしいです。

服もがんばって似せて描きました。

髪や服に比べて顔に力を入れて描いているのが分かるので、

表情に惹きつけられる印象的なデッサンです。

 

 

DSC07938

 

DSC07956

中学2年生の作品。

自分の顔の特徴を意識して描かれていて、

実感がこもっています。

特に目の描き込みは、下まつげまで描かれていてすごい。

顔、髪、、首、服といった全体のバランスがよくとれています。

 

 

自画像のカリキュラムは年に1回行っていますが、

2年、3年、と通ってくれている生徒達は、確実に上手になっている!

と、スタッフの間で感心しています。

その時々の自分の様子が表れるので、

たまにお家で描いてみるのもオススメです。

 

次回もがんばりましょう!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

 

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!