横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!!

こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

先週土曜日のこどもアートクラスの様子をお伝えします。

先々週に続き陶芸の2週目。

前回はひもづくりの技法で器を作ったのですが、今回はさらに手の込んだ技法を使って制作をしました。

今回使った技法は、2色以上の粘土を使って綺麗に模様を作る技法です。

ベースとなる粘土の板の上に、小さく丸めた他の色の粘土をのせてのし棒で伸ばします。

そうすると、上にのせた粘土はベースの粘土に吸収されて綺麗な1枚の板になりますが、色は混じり合わず綺麗な模様が出来ます。

上にのせる粘土を小さいお団子にすると綺麗な水玉が簡単に出来ますし、工夫をすると花柄など複雑な模様も考えられます。

先ずは講師の阿部がお手本で実演。

DSC07981

DSC07983

皆興味深そうに見ていましたね。

のし棒で伸ばすと上にのせた粘土が広がっていくので、どれくらいの加減で伸ばしていくかは集中して進めていきます。

DSC07987

こちらは綺麗な花柄が出来ています。
黒い粘土に赤い花が綺麗ですね。

DSC07986

DSC07994

こちらは星形。
型抜きの星形を使って作ったのですが、抜いたところにはめ込むようにして型崩れがしないように工夫をしていました。先週作った器の底に貼り付けて装飾をしました。お洒落ですね。

DSC07989

DSC07991

こちらはキャラクターを丁寧に作りました。なんでも通っている小学校の公式キャラクターの様です。集中して綺麗な形で作れています。

DSC07988

DSC07990

こちらはのし棒で作った模様ではありませんが、器のまわりにレリーフ状に沢山の模様を貼りつけました。こういう装飾も楽しいですね。

先々週作った作品が少しずつ焼き上がっています。

DSC07992

DSC07993

焼いて固くなると実際に使えるから楽しいですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!