横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。吉田町画廊こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。




こちら、ただ今金槌で木の板にステープルを打ち込んでいるところ。

 

20141227_112114_resized


ステープルとは… 


釘みたいな物で、


コの字になっていて、


コードだとかを固定するやつ。



板に打ち込む点が二つになるので、


釘よりも打ち込むのが難しいです。



20150102_151855_resized



動物制作の骨組作りで、


足を固定するところでこのステープルが登場します。


これを4つ足だと4回打ち込むことになるんですね。



子どもだと難しいのかなと思いきや。


年長さん位でも結構みんな上手に打ち込んでいました。



最初は打ち込んでいる途中でステープルが外れてしまったりして、


少々手こずっていましたが、


段々上手くなって最後は補助なしでも一人で出来るようになっていました。





子どもの呑み込みの速さは凄まじいですね。







ただ、金槌を使う時は気を付けてください。


手に当たるとものすごく腫れます…




以前私、ほんの少しだけ石の彫刻をやったことがあって、


その時に言われた嘘か真かの話。


「金槌で間違って手をたたいても、腫れるが骨は折れる事は無い」


と、


確かに金槌でたたいてものすごく腫れましたが骨は折れませんでした。


ただ、嘘か本当かは分かりません。


間違っても試したりせず、気を付けて作業をしてください。


20150102_151906_resized

こちらの写真は、


こんな感じに打ち込めました。


さて、何の動物になるのでしょうか??

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!