横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。

10月19日(月)月曜クラスの様子をご紹介します!

 

今週と来週は、陶芸の粘土を使って、器(うつわ)作り!
「ひもづくり」という技法を使い、立体物を作っていきます。

のし棒等で粘土を伸ばし好きな形に切り取って底板を作り、
その上に、ひも状にした粘土を重ねてくっつけていきます。

慣れないうちは底板を作るだけでも時間がかかったり、
ひもが細いと積み上げていく時に段々を崩れてきてしまったりといった
トラブルもありますが、
何度か挑戦するうちに形になっていきました。

 

制作の様子はこちらです!
 
全員が、まずはこのようにイメージ図を描いてどんな形の器を作るか決め、
作業に取り掛かります。

DSC07928

 

☆4歳~小2クラス

 

DSC07911

DSC07912

DSC07914

 

こちらの作品は、ろうそく立て。

黒と赤の粘土が混じって渋い色を出していますね。完成が楽しみです。

DSC07933

 

 

 

☆小1~小6クラス

DSC07916

 

DSC07917

DSC07922

 

DSC07920  DSC07921

こちらの6年生の生徒は、

ひもを作る時に、伸ばして板状にした粘土をヘラで均等に切り分けて作っていました!

右側の写真では、黒い粘土と薄茶色の粘土をマーブル状に混ぜて使っています。

きれいなもようになっていますね。

DSC07931

奥の、ツノのある作品が、彼の作った器です!

 

 

ゲーム機を入れる器、ハロウィン用のランタン等、皆それぞれ用途を決めて作っていました。

この後、オーブンで焼いていきます。

焼いた後は、絵具で着色したり、防水を施したりできます。

完成が楽しみですね!

 

 

 

次回もお楽しみに。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

 

 

 

 

 

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!