横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!! 講師の片桐拓弥です。



吉田町画廊の子供アートクラスで作ったこちらの作品、


4月から小学生になる女の子の立体作品。


猫です。

20150101_134444_resized

 

全身青色と水色で構成されているのですが、


作者はちょっと前までピンク大好きな女の子でした。



青は男の子の色だからイヤとか言っていたのに何で?


と思ったのですが、理由は割と簡単。


昨年流行った「アナ雪」を見たから。


 


この影響力たるや凄いですね。


何でもランドセルも水色が良い!!だそうです。


 

結構子供は流行に敏感ですね。


もう一つ昨年流行りを非常に感じたのが「妖怪ウォッチ」。


今までポケモン、ポケモン言っていた子供が揃って妖怪ウォッチ派に。


 

その移り気の速さに少々複雑な気持ちになりました…


 

逆に、今でも「ドラえもん」「アンパンマン」はかなり人気で、


絵を描く子供が結構います。


後、男の子は「仮面ライダー」。必ず一度は通る道のようです。


時代が変わっても色あせないキャラクターの底力。凄いですね。


doraemonn

 

もう一つの写真は猫の作者が描いたドラえもんと仲間たち。


中々かわいく描けています。


こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!