横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

昨日のこどもアートクラス土曜クラスの様子をお伝えします。

昨日と来週の2週間陶芸のカリキュラムを行います。

今回は陶芸で器を作るときのいちばん基本的な技術「ひもづくり」の方法で作ります。

土台の上にひも状にした粘土を積み重ねていって形を作る技法です。

この方法を丁寧に行うと、大きな器も無理なく作ることが出来ます。

1

先ずは私が作り方の実演。

底の厚さやひもの太さが作業をしていく上で非常に重要です。
花瓶位の大きな器を作る際に、
底が薄かったり、ひもが細かったりすると作業をしていく間に穴が開いたり崩れたりしてしまいます。

2

私の実演&説明が終わったら、制作開始。

先ずは粘土の作業に入る前にどんなものを作りたいかイメージデッサンをします。

3

花瓶、小物入れから鉛筆立てまで其々が欲しい物を考えて描きます。

イメージが決まったら粘土で作り始めます。

DSC07900

DSC07901

やはり最初は薄すぎて不安定になってしまう人が続出でしたが、
頑張って補強をしたりして立て直し。
段々とコツがつかめてくると上手い具合に出来るようになってきます。

柔らかい粘土で形作っていく作業は実際やってみるとかなり難しいですが、
皆しっかり最初に作ったイメージ図の通りに作ろうとしていて非常に感心しました。

DSC07905

DSC07903

DSC07909

DSC07910

頑張った甲斐あり、かなりイメージに近い作品に仕上がったと思います。

これから数日乾かし、焼くと素焼きの状態になります。
それから用途に応じて防水の処理などを行い完成です。

焼き上がりが楽しみですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!