横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。


吉田町画廊こどもアートクラス講師の阿部道子です。


1月5日(月)のこどもアートクラスの様子をご紹介します。


新年1回目は静物画の課題です。

テーマはお正月。

けん玉、独楽、千両、みかん、陶器の小物入れ、陶器の花瓶を描きました。


鉛筆で形を描き、透明水彩絵の具で着色です。



こちらは、4歳~小2クラスの作品です。

 

けんゆう‐静物画(お正月)

けん玉や独楽は形が複雑なので、大人が描こうとすると難しく感じてしまうことがあるのですが、

先入観なく、ひたすらモチーフを一生懸命見て、特にこの生徒は食らいつくように描いてくれました。

四角い小物入れに渦潮のような模様がよく見るとあるのですが、

こういったものも、描きたいと思わせるきっかけになっているのかもしれません。

 

そしてこちらは、小1~小6クラスの作品。

 

チエイ-静物画(お正月)

チエイ‐制作中-静物画(お正月)

じっくりと、時間いっぱいの1時間半を使って描いてくれました。

もうすぐ高学年になるこの生徒は、入会当初よりも筆使いが上達して細やかになり、混色もきれいにできています。

けん玉と独楽を両方描いてくれて、にぎやかな画面になりました。


1ヶ月まるごと一斉課題をする「特別カリキュラム」の月以外は、

自由制作の合間に、このように一斉の絵画の課題を行っております。

この日は年明けということもあり、久々の静物画をみんなすごい集中力で描いてくれました。


次回は、10日(土)の様子をお届けする予定です。

お楽しみに。








 

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!