横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!

 

吉田町画廊こどもアートクラス講師の阿部道子です。

 

1月12日(月)のこどもアートクラスの様子をお送りします。

 

静物画の課題が終わり、自由カリキュラムの期間に入りました。

12月の課題の続きをやる子もいれば、新たに作品作りを始める生徒も。

 

4歳~小2クラス

たえ-紙粘土

12月の課題だった紙粘土制作の続きを、小学生の生徒が完成させていました!

 

かわいいクマさんです。

台にはポスカで丁寧に色を塗り、シーグラスで池のふちの小石を表現しているようです。

顔が上手に出来ているので、ちゃんとクマらしく見えてくるところがすごいです。

小1~小6クラス

ゆり-図形から描く

小学校中学年の生徒の作品。

 

中央に円の線が印刷されただけの紙を渡してみたところ、

こんな素敵な絵を描いてくれました。

色鉛筆のタッチや組合せが多彩で、独特のセンスを感じます。

IMG_8053

ちなみに、元の紙はこんな感じです。

ただ円があるところから、皆素敵な発想をしてくれます。

 

そしてこちらの生徒は・・・。

 

ゆな-ミニチュアハウス制作中

まだ制作しはじめたばかりですが、四角い板を台にして、小さな木片やつまようじ、タコ糸などを使い

ミニチュアハウスを作っているそうです。

間取りから入っているところが、さすが高学年です。

自由カリキュラムでは、どんなものを作りたいか、何を使ってみようかなど

時には先生と相談しながら、いろいろなものを制作することができます。

今後も順次お知らせしてまいります!!!

 

次回は、1月17日(土)の様子をお届けします。

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!