横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。吉田町画廊こどもアートクラス講師の片桐です。

本日は午前と午後と2クラス子供のクラスがありました。


そして、午後クラスで…


先月から制作をしていた動物の立体制作の象が完成しました!!


IMG_8047


作者は小2の男の子。


とても生命力あふれる良い作品です。

胴体がしっかりしていて安定感があって良いです。


横に作品が置いてあると、

誰かに見られている気配を感じる… で、横を見るとこの象がいる。

という事を本日3度ばかり繰り返してしまいました。


大変存在感のある、生き生きした作品です。



そして、こちらが制作前の下絵です。



 

IMG_8054

かわいらしく描けています。


このような立体制作、絵画に限らず、基本的に本制作に入る前には必ず下絵やイメージ図を描くようにしています。


今回の象は下絵がかなり忠実に再現されています。



しかし、下絵から本制作になると、全く別のイメージになる事もあります。

例えば動物が人間になったり、別の動物になったりすることが結構あるんですね。


別のイメージに変わる事もそれはそれで有りです。


最初に下絵を描いて、イメージしていたものを現してみることが大事です。

絵にかいてみると、「こんな色に変えてみようかな」「牙が長いと強そうだぞ」など、発想が広がりますからね。

 


こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!