横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。

 

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」講師の

阿部道子です。

 

吉田町画廊には、これまでお伝えしてきた「こどもアートクラス」の他に、

こどもを対象とした教室がもう一つあります。

 

「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」
略して
「こどもデッサンクラス」です!!

第1回目は、クラスの概要からお伝えしていきます。

 

こどもアートクラスとの大きな違いは、
表現するための『技術』を身につけることがメインの教室
ということです。

デッサンとは・・・モチーフ(対象物)をよく見て写実的にその物らしく描くこと。

 

子供向けではありますが、ある程度しっかりと描き方を教えていくため、
こどもアートクラスよりも高めの年齢設定となっています。

 

また、こどもアートクラスではいろいろな素材・画材を使いますが、
こちらは主に鉛筆が中心です。

 

 

DSC04456

こちらは中学1年生の作品。
青い色のビンなのですが、
質感だけでなくちゃんと色味も鉛筆で表現されています。

 

1回の時間は2時間半。
時々おしゃべりもはさみながら、じっくり集中してモチーフと向き合い、
描いていきます。

1人1つのモチーフを、1回で完成させていきます。

ここからは、今週の教室の様子です。

DSC04506 DSC04505

 

1月4週目のこの日は、銀色のボール等、楕円の形を持つモチーフが多いね、と言いながら
制作が進んでいきました。

上記の完成作品はこちら。

DSC04508

(小学4年生)

 

DSC04509

(中学1年生)

金属への写りこみ、陶器の質感等とても丁寧に描かれています。
楕円を綺麗に描くのはなかなか難しいのですが、
2人とも何度も修正しながら一生懸命がんばってくれました!

次回は、月末の一斉課題の様子をお伝えしたいと思います。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

 

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。
詳しくはこちら。

小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!