横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。


昨日(124日)午前中のクラスの様子です。




こちらは小学校低学年の女の子の作品です。

12月からの動物制作を引き続き行いました。


まだ犬に色は付いていないのですが、粘土での肉付けは完成しました。


均整のとれた、とても良い立体作品になりそうです。

骨格がしっかりしていて、胴体から前足、後足、頭、尻尾がバランス良く伸びています。


20150125_134338_resized


それから、顔、足の指まで丁寧に作り込んでいます。時間をかけた甲斐があって良い感じに進んでいます。


次回は粘土も乾き、色付けに入れるので完成に近付けそうです!



20150125_134358_resized


そして、こちらが制作前のイメージデッサン。


この段階で、足の付き方、胴体、顔の形など良く捉えられていて、

しっかりデッサンが出来ています。


頭の中に完成のイメージがしっかりあり、集中して完成に向けて作業を進めることが出来ました。



一寸余談ですが、

粘土など、立体作品を作るとき、

制作前にイメージデッサンを描く事が大切です。


デッサンを描く事で、自分の頭の中が整理されて、

創りたい物のイメージ、特徴がはっきりするからです。



だから、どんなに有名な彫刻家、ベテランの彫刻家でも基本的に制作前にデッサンを描きます。

そして、かなり上手いです。


中でも、

ミケランジェロ、

エミリオ・グレコ、

ジャコメッティ、

ヘンリー・ムーア

船越保武、


は、特にデッサンの人気があり、デッサン中心の作品集が出版されています。

それぞれ、独特な捉え方、描き方をしているので好き嫌いは分かれるとは思いますが、気になる方はインターネットなどでチェックしてみて下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスでは、

一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、

楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

吉田町画廊のホームページはこちら

吉田町画廊こどもアートクラス

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!