横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!

こどもアートクラス講師の阿部道子です。

 

1月26日(月)のクラスの様子をお伝えします。

 

4歳~小2クラス

 

DSC04544

 

小学2年生の女の子の作品。
木片等を使って理想のお家を作ろう!と制作を始めました。

 

デザインがとても斬新で、特に屋根が特徴的です。美術館のよう。
白木の部分の屋根は、板状の木材を自分で切ってヤスリをかけ、がんばって作っていました。

手前にあるのはテレビ。
試食用等に使うプラスチックの小皿にピカチュウの絵を描いた紙を貼り付け、

本物のテレビ画面のようにきっちり作っています。台座も今風でリアルです。

 

DSC04532

 

こちらは、絵が描きたいけれど、とりあえず漢字が描きたい!
と言っていた、幼稚園年長さんの男の子の作品。

 

テープを使ったり、字の形を飾りっぽく描いてみたらと勧めてみると、
こんな画面が出来ました。
ダイヤモンドのような形の中に「木」という文字が隠れていたりして、面白いです。

小1~小6クラス

 

DSC04543

 

中国のお正月の飾りを作る!と言って制作を始めた
小学3年生の女の子の作品。

中国の飾りは紅が縁起が良いとのことで、この色に。

織物に使う木枠に縦糸だけを張り、同じ長さの糸をたくさん揃えるのに利用していました。

糸をまとめて房にしたのもおしゃれ。

教室にある道具からこんな作品を作り出す彼女の発想に驚きました。

 

ちなみに、自由カリキュラムで通常制作する織物はこんな感じです。

(木枠の端から線のように張っているのが縦糸)

 

SH3E0622

 

この日は、生徒一人一人が違う好みや感覚、発想を持っていることを改めて実感しました。

次回は、31日(土)の様子をお届けします。
お楽しみに。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

吉田町画廊こどもアートクラスでは、

一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、

楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

 

ホームページはこちら
吉田町画廊こどもアートクラス

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!