横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!


こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

こちらの作品は新しく入会をした女の子の作品です。

2週間前の土曜クラスで制作をしました。


DSC04497


こちらは体験でいらした際に制作をした作品です。

この作品、江戸時代の焼き物、鍋島焼を参考にして描いた作品です。

素敵な作品に描く事ができました。

鍋島焼独特の淡い色合いがうまく表現されていますね。

体験の時は、

当然作者の彼女本人は、うちの教室にどんな材料、資料があるか知らず、

講師の我々も彼女がどんなものが好きか、どんなものに興味があるのか知らず。

そんなところから体験の授業がスタートします。

お皿に絵を描くという課題。

お皿の中に何を描くのか、テーマは自分で自由に決めます。

教室には、動物、植物、魚、恐竜などの図鑑各種。乗り物の本。古典や名画の画集。など参考になりそうな資料が用意してあります。

人気なのは動物、恐竜、お花の図鑑。

乗り物の本が好きな人もいます。

お皿の絵を描くとき、彼女に何冊か参考になりそうな資料を渡したのですが、

その中の一冊、日本の古典美術作品集に載っていた鍋島焼の写真を参考に描きました。

良いセンスをしていますね。

元々日本画専攻の私は昔から日本美術が好きで、鍋島焼も好きでした。


なので、このチョイスは内心結構うれしかったです!

鍋島焼目当てに博物館に観に行ったりしていました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊こどもアートクラスでは、

一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、

楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

 

吉田町画廊のホームページはこちら 吉田町画廊こどもアートクラス

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!