横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。

こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

 

9月24日(木)の

こどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

 

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。
数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

 

今回の課題は、柘榴(ザクロ)と無花果(イチジク)!

秋の果物です。

 

特にザクロは実のつぶ(種)がたくさん入っていて、描きごたえのあるモチーフ。

赤黒っぽい色の実がいっぱいつまってキラキラした様子が描けるかな?

 

制作の様子です。

DSC07502

 

DSC07504  

 

DSC07507

中学生には、イチジクも描いてもらいました。

イチジクは茎から皮への色が微妙に変化していくので、重ね塗りの腕試しになります。

 

 

鉛筆でデッサンした後、透明水彩絵具で薄く色をつけていきます。

白いコピー用紙に試し塗りをして、色を確かめながら塗っていきます。

 

同じ種類の果物でも、色は個別にかなり違いがあります。よく観察!

イチジクには、まず黄緑系の色で下塗りをすると、

効率的に色を付けられます。

 

DSC07514

 

DSC07517

 

DSC07522

 

 

完成作品です。

 

DSC07509   DSC07529

(小学4年生)

荒々しさはありますが、皮がしっかりした感じと

実のつぶつぶ光っている印象が表現されています。躍動感のある絵になりました。

 

 

DSC07511    0924

(小学6年生)

中に実が入っているというザクロの特徴を、よく表現できる構図で描くことができました。

皮の角度の切り替わり部分が上手に描けていて、本体がどっしりした感じが出ています。

 

 

DSC07510  DSC07535

(中学2年生)

ザクロは硬そうに、イチジクは柔らかそうに描き分けられました。

色味の違いを繊細にとらえることができ 、優しい雰囲気の絵になりました。

影もきれいです。

 

 
みんなよく描きました!

次回もがんばりましょう!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!