横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。


こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。


昨日27日は土曜の午前クラスと、月2回の午後のクラスがありました。

毎月月初めは絵画のカリキュラムを行います。※特別カリキュラムの月は除きます。

絵はモノづくりの基本ですからね。テーマをどのような方法で表現して描いていくか。

作者の工夫の見せ所です。


ちなみに、工作を作る際にも必ず鉛筆で下絵を描いてもらっています。

下絵を描く事で作りたい物のイメージが明確になってくるので良いです。

それから、人に説明もしやすくなります。

これは、大人になってからも同じで、デザイナー、設計、町工場のおじさんなどモノづくりを仕事にしている人は皆かなり絵が上手いです。


 

さて、それでは午前クラスの様子です。




③

 

こちらは小学2年生の男の子の作品です。

マリンタワーを描きました。

ほとんど鉛筆、少しだけグレーの色鉛筆を使った作品です。

なんだか動き出しそうな躍動感あふれる作品ですね!

鉛筆だけで描く場合、えんぴつの立て方や描くときの力の入れ方を変えるだけで、同じ黒でもかなり色の幅が出来ます。

森や、マリンタワーの窓など濃い黒が入るようになってきてグンと作品が良くなりました。

 

②

 

そして、こちらの作品は小学2年生の女の子の作品。

山手の洋館「外交官の家」です。

かなり丁寧に建物が描けていてとても良いですね。時間中ずっと集中して描いていました。

それから、葉っぱやお花など、しっかり特徴をとらえて活き活きと描けています。

リスが非常に可愛いですね!



⑤

もう一作品、

年長の女の子も作品です。

こちらは自分の家のそばのプールを描きました。

青がとっても綺麗ですね。とても抒情的な作品です。

左にある円い形は温泉です。

この円はテープの芯を使って描きました。

自分で描き方、表現の仕方を工夫していて良いです。

自分の身近で大好きな施設を描いているところも可愛いですね。

ちなみに裏には可愛い女の子を描いてくれました。


④

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊こどもアートクラスでは、

一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、

楽しく、発想力、創造力、自発性を育む教室を目指しています。

 

ホームページはこちら
吉田町画廊こどもアートクラス








 



 




 

 


こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!