横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

先週土曜日のこどもアートクラスの様子をお知らせします!!

今月は日本画で掛け軸制作。今回も完成にたどり着く生徒が続々と出てきました。

段々と絵具の使い方にも慣れてきました。

8

7

6

今回は泥絵具と岩絵具の2種類を使いました。
特に岩絵具は粒子が粗い為最初は少し扱いづらい絵具です。
逆に粗い分顔料の生の色がしっかりと出てくるので発色が非常に綺麗になります。

それから、金箔、銀箔を丁寧に貼りつけて装飾。

しっかりとした日本画の技法を使い制作をしました。

それでは、完成作品の紹介をします!!

1

こちらは小学校低学年の女の子の作品です。
フクロウの置物を主役のモチーフにして、フクロウが木にとまっている所を描きました。
フクロウの目のまわりがキラキラしているのですが、ここは箔を使って表現しています。小筆を丁寧に使い、規則正しく並べて箔を貼っています。細かい箔の形にも気を使っていて凄い!!内容的にも技術的にも完成度の高い作品になりました。

2

こちらは年長の女の子の作品です。
象と鳥の置物を主役のモチーフにして可愛らしく描きました。とても明るい色を沢山使いカラフルな作品になりましたね。掛け軸の布の部分まで布描きペン、テープ、縮緬布を使い沢山装飾をしています。ハート、鳥、家など可愛らしい形がたくさん登場して楽しい作品になりました。

3

こちらは年長の女の子の作品。
ハムスターの親子を描きました。青、紫、ピンクの色の組み合わせが独特で美しい作品です。金箔、銀箔を箔ばさみを使い上手に配置が出来ています。貼りたい場所に筆で膠を付けて箔を置いていくという単調な作業なのですが集中して出来ていました。布の部分にもキラキラ糊、布描きペンや布、テープを使って、ハート、花、ダイヤなどの形を描きました。

4

こちらは小学校低学年の女の子の作品。
小魚の群れを描きました。魚がこっちを向いていたり、重なっていたりする所もしっかりと表現されていて絵のレベルがとても高い作品です。縁取りの布も面白い柄の物を組み合わせていて良いですね。まわりの布には季節柄ハロウィンの絵を描きました。魚とハロウィンつながりは無いのですが、描きたい物を描いていて楽しい作品になりました。

5

こちらは小学校中学年の男の子の作品です。
卵から孵ったウミガメの赤ちゃんを描きました。最初下描きで象など他の動物のデッサンも色々と描いていたのですが、最終的にウミガメ赤ちゃんを描く事になりました。面白い良い選択ですね。良い形に描けています。砂浜を点描で表現するなど絵具の使い方を工夫して描けました。

掛け軸は、絵を描く、布に貼る、木の棒をつけるなど工程が多いのですが、皆集中して良い作品が仕上がっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!