横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

先月8月27日(木)のこどもデッサンクラス特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。

数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

今回の課題は、模写。
アトリエにある画集の中から自分が模写したい作品を選び、
主に鉛筆を使って似せるように描いていきます。
お家に模写したい作品の画集があれば、それを持ってきてもOK。

 

DSC07144

じっくり観察したり画集に書いてある作品説明を読んだりして、
理解を深めます。
描いているうちに、モチーフの意味や形や色等、どうしてこうしたのか、何を表現したかったのかを考えることにもなります。
先人の作品に触れ、いろいろなことを学んでいきましょう!

 

制作の様子・作品のご紹介です。

 

DSC07155    DSC07169

(小学4年生)

「鳥獣戯画」
ウサギの伸びやかな体が、かわいらしく描けています。
木や山の位置等が画面上でどのあたりにあるのか確認しながら描いていたので、
風景の部分もよく似せて描くことができました。

 

 

 

DSC07157     DSC07166 

(中学2年生)
フランシスコ・デ・ゴヤ「同じ夜のもうひとつの幻影」
人間の肉体的・精神的苦痛が表現されている、との解説がある難しい題材でしたが、
スタンプやサインも含めて画面上のものを上手に模写することができました。
模写した絵が描かれた紙が置かれている、という設定のだまし絵にして面白い作品となりました。

 

 

 

DSC07152  DSC07160

 

 

DSC07249

(小学6年生)
渡辺南岳「岩上猿猴図」

サルのフワフワした毛並みが良い感じです。
透明水彩を使って、背景の色も忠実に表現できました。
筆の使い方の流れも研究し、充実した模写になりました。

 

※お知らせ※

只今、吉田町画廊1階ギャラリーにて、
「こどもアートクラス」・「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」の作品展が
開催中です!

別ページのコラム「こどもアートクラス・デッサンクラス作品展開催中!!」
にて、展示の様子をご紹介していますので、ご覧下さい。

http://codomo-art.com/acthives/2382/

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「こどもアートクラス・デッサンクラス作品展」

会期:2015年8月31日(月曜日)~9月6日(日曜日)
時間:11:00~18:00(最終日は14:00まで。)

場所:吉田町画廊1階(横浜市中区吉田町5-14)

http://www.yoshidamachi.net/?p=4063

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

次回もがんばりましょう!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!