横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
吉田町画廊こどもアートクラス講師の片桐拓弥です。

お盆休みの時期になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

通ってくる生徒たちは来る度に段々と日に焼けて黒くなってきます!!
プールや海に行っているんでしょうね。
夏休みは皆楽しそうです。

さて、先週の土曜日のこどもアートクラスの様子をお伝えします!!
夏休みなのでね。他の楽しい事に負けないように気合を入れてカリキュラムを考えています!!

DSC06807

DSC06804

DSC06801

DSC06806

先ずはランプシェード作り。

DSC06808

この作品は3年生の女の子の作品です。
色つきの和紙を切って、丁寧にベースのガラス器に付けています。隙間なく貼りつけて灯りを点けるとこんな感じ。
紙によって光の漏れ具合が変わってとても綺麗ですね。
灯りを消すと、ペンなどでカラフルに色付けした装飾がとても綺麗!!

DSC06813

こちらは3年生の女の子の作品です。
紙粘土をガラス器一面に付けています。所々穴が開いている所から少し灯りが漏れているのがとても綺麗!!
それから、和紙の切り抜きとポンポン毛玉を上手に使って作った動物がとても可愛いです。

DSC06816

こちらは1年生の女の子の作品です。
樹脂粘土にビーズやポンポン毛玉をまぶして装飾をしています。なんだかお菓子みたいで美味しそうですね。
樹脂粘土にインクを練り込んで、紫色の粘土にしています。丁寧に練り込んでいてとても綺麗に仕上がっていますね。

続いてジオラマ作り

DSC06819

こちらは年長の女の子の作品です。
木片ブロックを上手に使ってかなり高さのある作品になりました。
DSC06820
ジオラマの枝や、木片で作った塀はベースに紙粘土の塊を作り、そこに突き刺すように工夫して作っています。良いですね。

DSC06817

こちらは小学1年生の女の子の作品。
木の実を食べているキリンがいます!!木片や爪楊枝をほんとに上手に使っていますね。キラキラ糊を使って描いたキリンの表情がとても可愛くて素敵です。色使いも個性があって面白いですね。
DSC06818

続いて動く車作り。

DSC06809

こちらは小学4年生の女の子の作品です。
油性ペンを上手に使って明るい色のタクシーを作りました。何だか可愛らしい色と形の作品になりました!!
車の組立はほとんど自分1人で出来、ちゃんと動くか確かめながら集中してボディーの制作を行っていました。

DSC06812

DSC06811

こちらは年長の女の子の作品です。
サイコロブロックを上手に使ってボディーを作りました。サイコロブロックで作った人形が車に乗っていて、その人が乗ったり下りたり出来るようになっています。面白いアイデアですね。

DSC06810

こちらは3年生の男の子の作品です。
さすが男の子、組み立て方を熱心に聞いて制作をしていました。アクリル用の接着剤でパーツを組み立てる箇所があるのですが、先生と一緒に集中して作業をしていました。
ボディーは自分で木材をカットして長さをそろえ組み立てていました。

夏休みも真ん中過ぎ。この調子で制作をしていきましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉田町画廊こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

吉田町画廊
横浜市中区にある1F画廊&2Fアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!