横浜、川崎で開催する造形、絵画、デッサン教室

こんにちは!こどもアートクラス講師の阿部道子です。
よみうりカルチャー川崎クラスの様子をご紹介します。
9月2週目のカリキュラムは、「蒔絵で小物作り」!

蒔絵(まきえ)とは、漆(うるし。木から採れる黒っぽい樹液から作る塗料です)を塗って乾かした上から金粉をまいて模様を付ける、日本の伝統的な技法です。お椀や箸、重箱等に使われていますね。
今回は、ペンダントやブローチ、バレッタといった小物を作ります。
木粉粘土という木の粉でできた粘土で形を作り、その上から漆(天然のものはかぶれてしまうので人工の塗料を使いました)、金粉接着用の漆を描画、金粉、という流れで制作を行います。
乾いてから余分な金粉を払いのけ、紐を通したり裏面に金具をつけると完成です。

制作の様子と作品です。

乾燥時間の都合で今回は金粉をまくところまででしたが、次回続きをしましょう。

次回もお楽しみに!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
こどもアートクラスは、楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

よみうりカルチャー川崎 こどもアート
※毎週水曜日開催
〒210-0007川崎市川崎区駅前本町26-1 駅ビル「アトレ川崎」5階
(JR川崎駅直結 京浜急行川崎駅徒歩5分)
TEL:044-221-5590
URL:https://www.ync.ne.jp/kawasaki/kouza/202004-16030010.htm

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!