横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。こどもアートクラス講師の片桐です。

昨日5月2日は土曜クラスの午前、午後2クラスを開講しました。

昨日は絵のプログラム。
鏡をみて、よーく観察をして自画像を描きました。
いつも鏡で見ている自分の顔。絵を描こうと思って改めて観察をしてみると、思っていた形と違う!!という事がいくつも出てきたのではないでしょうか??

しっかりと観察をして描こうとすると、特に目の形や鼻の形はかなり難しいです。
ちゃんと見て描いたのに豚鼻みたいになっている。
あれ、なんか鬼の目みたいだぞ。
目の下に隈が出来てるみたいで、可愛くない。
などなど。

あれ?何か変だぞ。
描いては描き直し、描いては描き直しを繰り返し、
皆かなり悩みながら描きました。

人の顔を描くのは非常に難しいです。
なぜなら、とても見慣れているから。
そして、ちょっとした表情の変化で相手の感情を察知できます。

ちょっとの形の差を敏感に感じてしまうので、絵を描く場合、
ちょっと目を大きくすると、眉毛を濃くすると、唇を厚くすると、
怒ったような顔になってしまったり、可愛い顔になったりします。

ちょっと形が変わるだけでイメージと違ってしまうので、皆悩みながら描いていくのですね。

さて、クラスでの制作の様子です。
本番の紙に描く前に、緊張せずに練習用の紙に鉛筆だけで描きました。
練習の紙には予め顔の輪郭として、長円が描いてあって、そこに目鼻口などパーツを描いていきます。

中々みんなバランスよく描けています。

そして、練習が終わったあと少しだけ、顔の描き方のポイントをレクチャー。

DSC05400

さて、本番の紙には輪郭線が描いていないので、一から自分で描いていかねばなりません。
皆はどの様に描けたのでしょうか??

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

吉田町画廊こどもアートクラスでは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画&アート教室を目指してます。


吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!