横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
こどもデッサンクラス講師の阿部道子です。

 

春の大型連休に入ったという方もいらっしゃるでしょうか。

5月3日・4日はぜひ吉田町アート&ジャズフェスティバルへお越し下さい。

缶バッジ作りとフォトフレーム作りのワークショップも開催いたします。

ぜひご参加ください!!

(フォトフレームはご予約の方優先となります)

http://codomo-art.com/acthives/1046/

 

さて、

4月23日の特別プログラムの様子をお届けします!

「特別プログラム」とは、月に一度行う一斉課題のこと。
数人で同じ課題に取り組むことで、お互いに刺激となり
がんばって描き上げていこう!というモチベーションを上げるのが
目的です。

 

今回の課題は、丸いものを持った自分の手。

ただ手だけを描くのと違い、形の取り方が少々複雑になります。

丸いものと手の質感の違いを出すことにも注意して制作してもらいました。

 

制作の様子と作品をご紹介します。

 

 

・手と毛糸玉

つきの-制作中

 

完成作品はこちら。

つきの-手と毛糸玉完成

(小学5年生)

毛糸の毛束を描いて、手の質感との対比を出すことができました。

握りしめている感じが伝わってきます。

ポーズが正面で、堂々としていて良いですね。

 

 

 

・手とゴルフボール

ゆうてつ-制作中

 

完成作品はこちら。

ゆうてつ-手とゴルフボール完成

(小学6年生)

男の子らしい、ちょっと骨ばったゴツゴツした感じの手を表現することができました。

ゴルフボールのデコボコを描くのが大変そうでしたが、

ボールの中の明るい所、暗い所を見つけて立体感をを出すことができました。

 

 

 

・手とビニールボール

つぼみ-制作中

 

完成作品はこちら。

つぼみ-手とビニールボール完成

(中学2年生)

手の形がきれいに描けました。関節の様子もよく見ています。

ボールのつるっとした少し硬そうな感じと、手の質感の違いが出せました。

 

 

 

・手とビー玉

らら-制作中

 

完成作品はこちら。

らら-手とビー玉完成

(中学2年生)

ビー玉の質感がきれいに描けています。

中指と薬指を曲げている少々難しいポーズでしたが、

指先の爪の辺り等、端の方まで形をよく見て描くことができました。

 

 

同じ「丸いもの」でも

それぞれどんな物をどんなポーズで持つか、個性が出て面白かったです。

自分だったらどうするか考えて、実際に描いてみるのも楽しいと

思いますよ!

 

 

次回もがんばりましょう!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

吉田町画廊「小中学生のためのデッサン絵画基礎クラス」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~中学3年生を対象に教えています。

吉田町画廊
横浜市中区にある画廊&アートクラスです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町5-14
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

 

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!