横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは。
「小学4年生からのデッサン教室」講師の阿部道子です。

4月11日(水)、4月12日(木)の教室の様子をお届けします!

・モチーフ(課題):自画像
鏡を見ながら、自分の顔を描いていきます。
皮膚の中に入っている筋肉や骨格を意識しながら、
各パーツのバランスや質感にも気をつけて進めていきましょう。

IMG_4803_1

IMG_4814_1

完成作品です。中学1年生。
頬骨が張っている感じと頬のふくらみが上手に表現されています。
目元や鼻、耳、唇など、厚みがあり複雑な形をシャープに描けている、
端正なデッサンになりました。

 

・モチーフ(課題):組みモチーフの下描き、描き出し
基礎課題を終えた上級者の生徒には、
たくさんのモチーフを組んである「組みモチーフ」
または、人型の石膏像を描く「石膏デッサン」
を選び、2か月かけて描いてもらうようにしています。
4月・5月の組みモチーフのテーマは、おもちゃと折り紙。

パネルに白象紙を水張りしたら、乾くまでの間、
組んであるモチーフのどの辺りを描こうか、
いろいろな位置からスケッチをして
絵の構想と構図を練ります。

一枚の絵を描くのには様々な行程があることを
体験してもらうのも狙いです。

こちらの生徒も、スケッチブックに何パターンかアイディアを
描き出してから、本番のパネルの画面に向かいました。

IMG_20180405_191818

IMG_20180405_192932

IMG_4823_1

IMG_4826_1

中学2年生。
こちらは、2日目の状態です。
モチーフの位置関係や空間の様子が端的に描かれています。
構図を練っただけあって、
画面へのモチーフの入れ方に迷いがないです。
はにわが主役。どんな風に完成していくのか楽しみです。

 

次回もお楽しみに。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
アトリエ吉田町「小学4年生からのデッサン教室」

本格的にデッサンの勉強をしたい方へ、
小学4年生~高校3年生を対象に教えています。

アトリエ吉田町(旧吉田町画廊)
横浜市中区にあるアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
2016年8月より下記へ移転しました。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町10 斉藤ビル5F502
℡045-252-7240
URL <a href=”http://www.yoshidamachi.net/” target=”_blank”>http://www.yoshidamachi.net/</a>

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!