横浜市中区、関内・桜木町の造形教室&絵画教室

こんにちは!
こどもアートクラス講師の阿部道子です。

4月1週目のクラスの様子をご紹介します。

今月のカリキュラムは、
特別カリキュラム「もみ紙にお花の絵を描く日本画」です!
専門的な内容の制作を行い、
1か月かけて仕上げていきます。

日本画(にほんが)の伝統的な技法「もみ紙(もみがみ)」を作って板に貼り、
その上から岩絵具(いわえのぐ)という絵具で
絵を描いていくのですが、
1週目の今回は、
「もみ紙」を作るところまで。

顔料と接着剤を混ぜて作った下地の塗料を
和紙に塗り、乾いたら、上から「胡粉(ごふん)」という厚みの出る絵具を
混ぜた塗料を塗ります。
それも乾いたら、和紙をくしゃくしゃにして揉むという工程です。

上から塗った胡粉の層が、揉むことによって剥がれ落ち、
下地の色がしわ模様となって見えてきます。

作業手順が多いですが、
絵の構想と併せて色を選び、がんばりましょう!

制作の様子です。

IMG_20180402_173748 IMG_20180402_170901

 

IMG_6125 IMG_6124

 

IMG_6122 IMG_20180407_135343

 

IMG_4741_1 IMG_20180407_133311

 

IMG_4736_1 IMG_4733_1

 

IMG_4729_1 IMG_4728_1

 

IMG_20180404_161718 IMG_20180404_160810

 

IMG_6127 IMG_20180402_173757

 

 

くしゃくしゃにした和紙に体重を乗せる等して柔らかくしないと、
なかなか上手く揉むことができません。
苦戦している子も多かったですが、
きれいな模様が出てきましたね。

IMG_20180404_163900 IMG_6128

IMG_6129

 

 

次回もお楽しみに!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
アトリエ吉田町こどもアートクラスは、
一斉課題&自由課題を織り交ぜたサイクルでカリキュラムを組み、
楽しく、発想力、創造力、自発性を育む絵画教室&造形教室です。

アトリエ吉田町(旧吉田町画廊)
横浜市中区にあるアトリエです。関内駅、桜木町駅から歩けます。
※2016年8月より下記へ移転しました。
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町10 斉藤ビル5F502
℡045-252-7240
URL http://www.yoshidamachi.net/

こどもアートクラスの説明はこちら!!

デッサン絵画基礎クラスの説明はこちら!!

無料体験は随時受け付けています。お申し込みはこちらから!!